2011年10月17日

「親子英語」って、一体何?

親子英語って何?

こんばんは!ENJOY★ENGLISH 講師のAikoです。
随分寒くなってきましたね。
晴れの日の日中はまだ汗ばみますが、夜なんかは上に厚手の上着を羽織らなくては寒いくらいです。


さて皆さん、「親子英語」って一体どんなものだと思いますか?

最近では親子ヨガ、親子ダンスなど、親子で参加する習い事も多くなってきました。
「親子レッスン」にする意味って、どういうところにあると思いますか?

私も出産前は、「お子さんがまだ小さいから、お母様と一緒でないとレッスンが難しいから」だと思っていました。
まだ歩く前のお子さん、お話ができるようになる前のお子さん、確かにお子さんひとりでのレッスンは難しいのは確かです。

でも、私自身出産を経験し、子育てをしていく中で、「親子レッスンって、親子間の絆を深め、お互いがお互いを見詰め合う時間にピッタリなんだ」ってことに気がつきました。

なので、ENJOY★ENGLISHのレッスンは、単にお母様がお子さんの付き添いとして来るという意識は変えていただいております。

お子さんが楽しそうにしている姿を見るのは、親として何よりの喜び。
でも実はこれ、お子さんもお母様に同じように思っているんですよ。
お母様がイライラしているとお子さんもなんとなく不機嫌…ってことありませんか?
お母様の気持ちはぜーんぶお子様に伝わっている…どんなに隠してもお見通しなのです!

レッスンではお子さんをお膝の上に座らせてあげて、手足をとって簡単な体操のようなこともしますよ。
お母様からはお子さんのお顔は見えていないかもしれませんが、そのときのお子さん、みーんなニコニコ笑顔!
ママからのスキンシップは、お子さんの何よりの心の栄養ですものね。

お歌やダンスも、ママがお子さんにお手本をみせてあげてください。
お子さんは誰よりも、親の真似をしたがるもの。
レッスンのトレーニングを積んだ講師ですら、お母様の力にはかないません。
お母様が大きな声で、大きな身振りでレッスンを楽しんでおられる、そのことがお子さんにとってのレッスンだとも言えるのです。

まだまだ小さなお子さんですから、動き回っちゃうのは当然です。

追い掛け回すのも一苦労、気持ちよ〜くわかります(うちもとってもやんちゃな男の子です!)

元気いっぱいのお子様、どのようにレッスンを受けていけばよいのかは、また次回お話しますね。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

親子英語&こども英語サークル ENJOY★ENGLISHについて
講師紹介
イベントスケジュール
蛍池公民館の場所
2012年1月スタート月3回クラス

【お申込方法】
下記の内容を明記の上、little.kids.oyako@gmail.comまでお知らせ下さい。
折り返しこちらからご連絡させていただきます。

★お子様のお名前(フルネーム漢字&ふりがな)
★お母様のお名前(フルネーム漢字&ふりがな)
★お子様の性別
★お子様のイベント当日の月齢
★カルチャータイムの参加/不参加
★携帯電話番号
★携帯メールアドレス
★お友達も一緒に来られる場合はお友達の情報
(お友達のお名前、性別、月齢)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
posted by 親子英語&こども英語サークル@豊中 ENJOY★ENGLISH at 20:57| Comment(0) | 親子英語サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。